刺さない?!刺さない鍼治療とは??

「刺さないはり治療ってなに??」「刺さないで意味あるの??」

『刺さないはり治療』と聞くとまず、どういうものなのか。疑問が出てこられる方が多いと思います。

それもそのはず!
皆様のハリのイメージは、注射針や縫い物をする時に使う針を思い浮かべますよね?
鍼灸治療のハリという漢字は、『鍼』と書くように漢字も違って、使用する鍼も様々な種類があります。
「え??これもハリなの?!」と驚かれる方もいらっしゃいます。


中国何千年の歴史ある鍼灸治療
実は、元々の起源は旧石器時代の鉄もまだない頃に、昔の人は石を使って身体の痛いところや痛気持ちいいところ(今でいうツボ)を刺激し、治療していたと言われています。

そうなのです*°
元々私たちのご先祖様は、刺さないでツボを刺激していたので、『美らら』で行っている鍼灸治療は、現代的な新しい治療法に感じますが、私たちのご先祖様が発見してくれた昔ながらの治療法に近いのです。
また、ハリを刺して強い刺激は与えないので特に女性や、痛みに弱い方にオススメです。


鍼治療は、興味あるけれど痛いのはイヤ…

翌日の仕事に響いたらどうしよう…

効果があるのは分かるけど内出血が心配…



そういった心配もございませんので、
安心してリラックスした状態でお受けいただけます。

powered by crayon(クレヨン)